その他

インスタグラム不具合2019治るのはいつで復旧は?原因や理由は何?

こんにちは、やすひらです。

 

2019年7月3日21時頃から現在(4日)にかけて、インスタグラム(Instagram)のアプリが動かなかったり画像がアップできないなどを不具合が発生しています。

 

現在、サービス自身が動いてないという報告もあるほか、同じ系列のFacebookやWhats Appなどのサービスでも同様に、画像が正常にアップロードできていないという声が相次いでいます。

 

そこで、2019年7月3~4日(今日)インスタグラムの不具合や復旧はいつなのか、また原因は何か、について調べていきます。

 

ということで今回は「インスタグラム不具合2019治るのはいつで復旧は?原因や理由は何?」というテーマで書いていこうと思います。

インスタグラムが不具合?2019年7月3日21時~

インスタグラム(Instagram)が日本時間の2019年7月3日21時頃から、ストーリーの一部の投稿が真っ黒い画面のまま読み込まれなかったり、投稿の画像が表示できないなど、アプリが動かなかったり画像がアップできないなどを不具合が発生しています。

 

サービス自身が動いてないという報告があるほか、同じ系列のFacebookやWhats Appなどのサービスでも同じように画像が正常にアップロードできていない問題が発生しているようです。

 

また、不具合報告サイトOUTAGE.REPORTでは、世界中でダウン報告がでていると伝えられています。

:追記
復旧完了しました。

復旧はいつ?

2019年7月3日21時~発生しているインスタグラムの不具合ですが、復旧はいつなのでしょうか?

 

調べてみたところ、現在復旧の目処はたっていないようです。

 

今までもインスタグラムでの不具合は多々ありましたが、今回の場合はインスタグラムだけでなく、Facebookへの画像アップロードおよびアップロード後の画像の表示に問題があるのを確認しています。

 

Whats Appを含め同じグループですし、共通する問題の可能性もあります。

 

また、現在(2019年7月4日1時頃)5時間ほど経っていますが、なかなか復旧していないことからも、何か大きな問題の可能性もありますね。

 

 

新たな情報が入り次第追記します。

ネット上の反応は?

https://twitter.com/mozk2525/status/1146460608511897605

まとめ

今回は「インスタグラム不具合2019治るのはいつで復旧は?原因や理由は何?」というテーマでまとめていきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

インスタグラムは現在相当数のユーザーがいます。

 

特に若い日本では若い層が中心に使っているSNSでもあります。

 

 

なので、ネット上ではインスタグラムへの批判の声がたくさんあるようですね。

 

 

今のところ、インスタグラムの不具合の原因はわかっていませんが、できる限りはやく復旧してほしいですね。

 

今回はここまでとさせていただきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。