バスケ

横地聖真(バスケ)の進路先や身長と出身中学や兄弟は?ガードは下手?

こんにちは、やすひらです。

 

2019年6月、それぞれの県でインターハイ予選が終わり、インターハイの出場校が出そろいましたね。

 

強豪ひしめく福岡県の出場枠は、昨年ウィンターカップで圧倒的な強さを見せた福岡第一高校です。

 

去年のウィンターカップに続いて、福岡大濠高校は今年のインターハイ2019の出場権も惜しくも逃してしまいました。

 

しかし、タレントぞろいの福岡大濠高校。その中でも特に注目選手なのが、「横地聖真」選手です。

 

横地聖真選手は、2年生ながらU-18日本代表にも選出されるほどの注目選手です。

 

 

そんな彼も今年で高校3年生。進路が気になっている方も多いと思います。

 

 

また、最近の試合を見た方ならわかると思いますが、フォアードからガードにコンバートしたようで、ガードをする機会が増えました。

 

そこで、今回は横地聖真選手の今後の現在の身長、ガードに向いているのかなどについて調べていきます。

 

ということで今回は「横地聖真(バスケ)の進路先や身長と出身中学や兄弟は?ガードは下手?」というテーマで書いていこうと思います。

横地聖真のプロフィール!身長と出身中学や兄弟は?

では早速、横地聖真選手のプロフィールについてご紹介します!

・名前:横地聖真(よこち せいしん)
・年齢:16歳
・身長:192㎝
・体重:88㎏
・出身中学:春日井市立岩城台中学校
・高校:福岡大濠高校
・背番号:14
・ポジション:ガード、フォアード
・好きな選手:カイリー・アービング

横地選手は、ガーナ人の父親と日本人の母を持つハーフで、中学時生の頃から、並外れた身体能力と圧倒的な得点能力を持っており、全国的に有名な選手でした。

 

中学2年生の時には、「都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会(ジュニアオールスター)」、「全国中学校バスケットボール大会(全中)」ともに、チームの中心選手として活躍し、ベスト4になっています。

 

さらに、個人としても中学3年生の時に、「全国中学校バスケットボール大会(全中)」で得点王と優秀選手賞にも選ばれました。

合計6試合で大会最多の248点決めています!

 

横地選手が得点王と優秀選手賞を獲得した中学3年生での「全国中学校バスケットボール大会(全中)」では、公立中学ながら岩成台中学は全国準優勝しました。

 

しかも、岩城台中学は横地選手の超ワンマンチームで、敵チームからは「戦術・横地」と言われていたそうです。

 

横地選手は中学生の時から恵まれた身長をもっていましたが、ワンマンチームだったことが功を奏したのか、センタープレーだけでなく、フォアードやガードなどもできるオールランダーなプレイヤーとして成長しました。

 

そして、福岡県の名門、福岡大濠高校に進学し、1年生の頃からスタメンでチームに貢献していました。

 

高校1、2年生の時は、フォアードとしてプレーしていましたが、現在高校3年生になり、将来に向けてか、ガードとしてプレーすることが多くなりました。

横地聖真はガードに向いてない?

高校3年生になり、プレーだけでなく、上級生としてもチームを引っ張らなくてはならなくなった横地選手ですが、最近ではガードしてプレーする機会が増えました。

 

おそらく片峰コーチが、横地選手の将来なども考えてのことだと思いますが、一部のバスケのファンの間では、「横地選手はガードに向いていない」というような意見がありました。

 

最近の横地選手のプレーを見ましたが、私も横地選手はガードに向いていないんじゃないかと思いました。

 

というよりも、やはりフォアードとして使った方がいいと思いました。

 

福岡第一との試合をいくつか見たのですが、やはり福岡大濠高校の得点源は横地選手です。

 

去年なら中田選手や土屋選手のような優秀なポイントガードがいましたが、今年の福岡大濠高校は、中田選手や土屋選手ほどのガードはいません。

 

なので、横地選手がガードとしてプレーするのもありなのかとは思いますが、それによって横地選手の負担が増えて、結果得点力が落ちたら元も子のありません。

 

さらにガードして横地選手を起用しているにも関わらず、ガードとして機能している場面があまりないようにも思いました。

 

まだガードとしての経験も少なく、試行錯誤の段階だと思うので仕方ないかもしれませんが、ターンオーバーの回数も多かったですし、やはりガードとして起用するよりもフォアードとして点をとることに専念させる方がいいように感じました。

横地聖真の今後の進路先は?

続いて、横地聖真選手の今後の進路先について調べてみました。

 

調べたところ、横地選手の目標は「米国の大学へ進み、日本代表になり、五輪に出場すること」だそうです。

 

最後の1年でどれだけ成長するかまだわかりませんが、成長次第ではアメリカの大学に進学する可能性が高くなります。

 

本人もアメリカの大学に進学することを望んでいるので、横地聖真選手を欲しがる大学があれば、アメリカの大学に進学する可能性は非常に高いと思います。

まとめ

今回は「横地聖真(バスケ)の進路先や身長と出身中学や兄弟は?ガードは下手?」というテーマでまとめていきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

横地聖真選手は、1年生からチームの主力として福岡大濠高校の勝利に貢献してきました。

 

そして今年で3年生になり、文字通りチームの大黒柱となりました。

 

ウィンターカップ2019予選あたりから、福岡第一高校には負けが続いているので、今年のウィンターカップ2019では、因縁の相手福岡第一高校を倒してほしいと思います!

 

今後も横地聖真選手の活躍に期待しましょう!

 

今回はここまでとさせていただきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。