その他

ストロベリームーン2019は何時から?時間やよく見える場所と方角は?

こんにちは、やすひらです。

 

「ストロベリームーン」2019年の時期になりましたね。

 

ストロベリームーンを見ると「恋愛成就」「良いことが起きる」と言われてるようで、見たい人は多いようですね。

 

そこで、ストロベリームーン2019は何時から見れるのか?また、よく見れる方角や場所はどこなのかについて調べていきます。

 

ということで今回は「ストロベリームーン2019は何時から?時間やよく見える場所と方角は?」というテーマで書いていこうと思います。

ストロベリームーン2019は何時から?

では早速、ストロベリームーン2019の時間について調べていきます。

 

調べたところ、ストロベリームーン2019の時間は、6月17日18時59分からのようです。

 

ストロベリームーン2019の見ごろの時間ですが、それは19時30分~21時30分がオススメです。

 

月が一番高く上る時間よりも、月が出てすぐの時間の方がより赤く見えるので見ごろになるようです。

ストロベリームーン2019がよく見える場所や方角は?

続いて、ストロベリームーン2019が良く見える場所や方角について調べていきます。

 

調べたところ、方角に関してはどこから見てもあまり変わらないようです。

 

また、場所ごとの月の出と見ごろ時間は以下のようになっています↓

札幌19:06➝見頃19:30~21:30
東京18:52➝見頃19:30~21:30
名古屋19:01➝見頃19:30~21:30
大阪19:06➝見頃19:30~21:30

広島19:19➝見頃20:00~22:00
福岡19:26➝見頃20:00~22:00

そもそもストロベリームーンって何?

そもそもストロベリームーンって何?っていう人もいるかと思うので、ストロベリームーンについて説明していきます。

 

まず、ストロベリームーンの由来についてですが、アメリカの先住民がいちごの収穫時期である6月に見た満月が赤いので、ストロベリームーンを名付けたそうです!

 

そしてストロベリームーンを見ると「恋愛成就」「良いことが起きる」と言われています。

 

その一方で、ストロベリームーンは地震の予兆なんて噂もあるようです。

 

続いてのおまじないの方法ですが、月に関するおまじないはたくさんありますよね。

 

しかも何かと難しいものもたくさんあります。

 

しかし、ストロベリームーンはとっても簡単なんです。

 

「好きなの人と一緒にストロベリームーンを見れば恋愛成就できる」というシンプルなおまじないなんです(笑)

 

また、ストロベリームーンは別名「恋を叶えてくれる月」と呼ばれているようです。

 

幸せや恋愛、好きな人と結ばれる、というような「幸運を呼ぶ」意味があるといわれています。

 

ぜひ時間があれば、ストロベリームーンを一目でもいいので見てみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は「ストロベリームーン2019は何時から?時間やよく見える場所と方角は?」というテーマでまとめていきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

ストロベリームーンを見ると「恋愛成就」「良いことが起きる」と言われてるため、見たい人は多いようですね。

 

先ほど紹介したように、見る場所によって少し見ごろの時間が変わることもあるので気を付けてください。

 

では、みなさんの願いが叶うことを祈りましょう!

 

今回はここまでとさせていただきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。