エンタメ芸能

Sing Out!(乃木坂46)の歌詞の意味や解釈は?考察やファンの感想も!

こんにちは、やすひらです。

 

先日の乃木坂工事中で、乃木坂46、23枚目シングルの選抜発表がされましたね。

 

今回のセンターは、単独では3回目となる齋藤飛鳥さん!

 

そして、23枚目シングルのタイトルは「Sing Out!」ですね!

 

乃木坂46、23枚目シングル「Sing Out!」がどんな曲なのか気になりますよね?

 

ということで今回は「乃木坂46新曲Sing Outの歌詞の意味や解釈と考察は?ファンの感想も!」というテーマで書いていこうと思います!

乃木坂23枚目シングルSing Out!の歌詞は?

乃木坂46、23枚目シングル「Sing Out!」の歌詞についてご紹介します。

乃木坂46 「Sing Out!」

la la la la la la la la la la la la la la la…..
hapyy hapyy if you wanna bring big smile
Sing Out

世界は広すぎて 見渡せない 青空はどこまで続くのか
水平線のその向こうは 晴れているのか それとも土砂降りの雨か
ここにいない誰かのために 今何ができるのだろう
みんなが思えたら いい 自分の幸せを
少しずつ分け合えば 笑顔は広がる

この思い届け clap your hands
風に乗って飛んでいけ 愛を歌う
ひとりぼっちじゃないんだよ Say hello Say hello Say hello

la la la la la la la la la la la la la la la…..
happy happy everybody be happy
la la la la la la la la la la la la la la la…..
hapyy hapyy if you wanna bring big smile
Sing Out

もし泣いている人が どこかにいても わけなんか聞いたって意味がない
生きるってのは複雑だし そう簡単に分かり合えるわけないだろう
悲しいと 風に吹かれて 同じ空見上げるように
一緒にいてあげればいい
吹きさらしのその心 ぬくもりが欲しくなる
孤独はつらいよ

僕たちはここだ step your feet
存在に気付くように踏みならせ
仲間の声が聞こえるか
bring peace bring peace bring peace

ここにいない誰かもいつか 大声で歌う日がくる
知らない誰かのために
人は皆 弱いんだ お互いに支えあって 前向いていこう

この思い届け clap your hands
風に乗って飛んでいけ 愛を歌う
ひとりぼっちじゃないんだよ Say hello Say hello Say hello
僕たちはここだ step your feet
存在に気付くように踏みならせ
仲間の声が聞こえるか

bring peace bring peace bring peace
la la la la la la la la la la la la la la la…..
happy happy everybody be happy
la la la la la la la la la la la la la la la…..
hapyy hapyy if you wanna bring big smile
Sing Out

※まだ音源の段階なので間違っているかもしれないです。

 

音源をツイートしている人がいたので載せておきます。

 

 

23rdシングルSing Out!の歌詞の意味や解釈と考察は?

乃木坂46、23枚目シングル「Sing Out!」の歌詞の意味や解釈と考察についてご紹介していきます!

 

まず、「Sing Out!」のタイトルの意味について解説していきます。

「Sing Out」とは直訳すると「大声で歌う、または叫ぶ」という意味になります。

 

しかし、公式サイトで見てみると今回のタイトルには「みんなで歌う喜び」「クラ
ップをして曲を楽しむ」ということがコンセプトになっていることがわかると思います。

 

 

他にも、MVの解説動画でもメンバーが「みんなでクラップする
のがいいよね!」と笑顔でコメントしていました。

 

それでは、「Sing Out!」の歌詞の意味についてみていこうと思います!

La la la …
Happy Happy If you wanna bring big smile
Sing Out!

 

歌詞の解釈としては、

「もし君が笑顔を振りまけたらうれしいな
(この歌を)大声で歌おう!」

という感じでしょう。

 

続いて

世界は広すぎて見渡せない
青空はどこまで続くのか
水平線のその向こうは晴れてるのか
それとも土砂降りの雨か

 

先ほども紹介したように、今回の「Sing Out!」では「みんなで歌う喜び」や「笑顔」というのをコンセプトとしているので、「青空」というのは(乃木坂46が歌うことによって)笑顔になっている人々のことだと思います。

 

なので、逆に土砂降りの雨というのは、まだ笑顔にできていないところかなと思います。

 

ここにいない誰かのために 今何ができるのだろう
みんなが思えたらいい
自分の幸せを少しずつ分け合えば 笑顔は広がる

 

「ここにいない誰か」というのは、先ほどの解釈からすると、笑顔になっていない人、または乃木坂46を知らない人とも解釈できます。

 

そして、お互いに「誰かのために」という考えをもって、自分の幸せを共有しあえば、水平線の向こう側の人たちも笑顔にできる、ということですかね。

この思い届けClap Your Hands
風に乗って飛んで行け 愛の歌
ひとりぼっちじゃないんだよ
Say Hello Say Hello Say Hello

 

「この思い届け」とは、先ほどの続きでここにいない誰か(=笑顔になっていない人々)へ向けてですね。

 

そして、この歌ではおそらく手をたたくことということを幸せの象徴としているのではないでしょうか?

 

つまり、先ほどの歌詞の「ここにいない誰かのために」とは、まだ笑顔になっていない人たち、「自分の幸せを少しづつ分ける」の「幸せ」というのは、「Clap Your Hands」手を叩けということなのでしょう。

ファンの感想や反応は?

乃木坂46、23枚目シングル「Sing Out!」について、ファンの感想や反応についてご紹介していきます!

 

https://twitter.com/rlrl46/status/1123673841681797121

 

https://twitter.com/maihamajinro/status/1123682428235800576

 

https://twitter.com/Ny1pMxic16rmUJA/status/1123700157646811142

 

いくつかTwitter上に上がっている感想をご紹介しましたが、どちらかというと「微妙?」みたいな意見が多い感じです。

 

もちろん「いい曲!」「少し泣ける」のような肯定的な意見もありました。

 

好みや感性は人それぞれなので、意見が分かれるのは当たり前ですよね!

まとめ

今回は、「Sing Out!(乃木坂46)の歌詞の意味や解釈は?考察やファンの感想も!」というテーマでまとめていきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

なんだか賛否両論あるようでしたが、ずっと聞いていると好きになるなんてパターンもあるので、ぜひ聞いてみてください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!