音楽

海の幽霊(米津玄師)の歌詞の意味や解釈は?考察やファンの感想も!

こんにちは、やすひらです。

 

先日、アニメ映画「海獣の子供」6月7日に公開されると発表がありました。

 

 

そして、「Lemon」などの大ヒット曲で知られるシンガーソングライターの「米津玄師」さんが、自身初の映画主題歌「海の幽霊」を手掛けることという情報が入りました!

 

米津玄師さんは、2017年公開のアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」で、主題歌「打上花火」をDAOKOさんと歌いましたが、単独では今回が初です!

 

今回のアニメ映画の主題歌「海の幽霊」の歌詞が、どんな意味でどんな解釈をすればいいのか気になる方も多いと思います。

 

ということで今回は、「海の幽霊(米津玄師)の歌詞の意味や解釈は?考察やファンの感想も!」というテーマでお話していこうと思います!

海の幽霊(米津玄師)の歌詞全文!

米津玄師さんの新曲「海の幽霊」の歌詞ですが、一体どんな歌詞なのか気になると思うので調べてみました!

開け放たれたこの部屋には誰もいない
潮風の匂い染み付いた椅子がひとつ
あなたが迷わないように開けておくよ

軋む戸を叩いて 何から話せばいいのかわからなくなるかな
星が降る夜にあなたに会えた
あの夜を忘れはしない 大切なことは言葉にならない

夏の日に起きたすべて 思いがけず光るのは海の幽霊

うだる夏の夕に梢が船を見送る
いくつかの歌を囁く 花を散らして

あなたがどこかで笑う声が聞こえる
暑い頬の手触り 捻れた道を進んだらそのまぶたが開く

離ればなれでもときめくほど 叫ぼう「今は幸せ」と
大切なことは言葉にならない

跳ねる光に溶かして 星が降る夜にあなたに会えた

あの時を忘れはしない 大切なことは言葉にならない
夏の日に起きたすべて

思いがけず光るのは海の幽霊
風薫る砂浜で またあいましょう

海の幽霊(米津玄師)の歌詞の意味や解釈は?

「海の幽霊」の歌詞の意味や解釈についてご紹介します!

 

今回米津玄師さんは、今までとは違って自分のアーティスティックな部分を
抑えた状態で、「海獣の子供」の物語に沿って歌詞を書いています。

 

「海獣の子供」の原作を読んだ人なら分かると思いますが、

開け放たれたこの部屋には 誰も居ない
潮風の匂い染み付いた 椅子がひとつ
あなたが迷わないように あけておくよ
軋む音をたたいて何から話せばいいのかわからなくなるかな

という部分の歌詞なんですが、

 

実は、「海獣の子供」の物語の中で登場人物の海くんが

「幽霊が居るかどうか確かめる方法があるよ」

「誰もいない部屋の真ん中に椅子を置いて閉めきる。
次に見た時イスに変化があったら幽霊がいる」

という話しをするんです。

この部分の表現をそのまま歌詞にしていますね!

 

また、歌詞冒頭では「空」が消えた後の琉花の回想だと思われます。
誰もいなくなった部屋に、孤独を感じている様子を表現しているようです。

 

彼女が「開けておく」と述べているのは、文字通り「ドア」
と自分の「心」なのではないでしょうか?

前者の場合であれば「いつでも帰っておいでね」というメッセージとなり、後者の場合であれば「あなたを諦めない」というニュアンスになりますね。

 

時間の経過とともに、そばで体験していたすべての出来事がどこか遠くへ消えていくのを感じていました。

 

まずは冒頭についてご紹介しましたが、上記で紹介したように、今回の米津玄師さんの「海の幽霊」は、全て物語に沿って書いています。

 

今回の曲はあくまでも「海獣の子供」の曲として書いているので、自分のアーティスティックな部分は極力省きながら曲にしていると思います。

 

星が降る夜に あなたに逢いたい
あの夜を忘れはしない
大切なことは 言葉にならない
夏の日々の起きたすべて

思いがけず 光るのは
海の幽霊

ここでは「星が降る夜」について言及されています。

 

ここにも先ほどと同様に2つの意味が隠されていると思います。

作中でも星降る夜に琉花と登場人物たちが会話をするシーンがありますが、文字通りに解釈するなら、その時の楽しさを回想していることになるでしょう。

 

もう一方の解釈としては「隕石」によって海に大きな影響を与えたことついて触れている、ということです。

 

「忘れはしない」という決意から物事の重大さを感じとれるからです。

 

楽しい日々というひと時の思い出に対する表現としては少々強い印象を受けます。

 

そして「思いがけず光るのは 海の幽霊」というのは、いなくなった「空」や「白斑を持つ魚たち」、「空と海を育てたジュゴン」のことではないでしょうか?

跳ねる光に溶かして

「光」という表現もそのまま漫画に出てきます。

 

米津玄師さんが映っている、海の幽霊の看板があるのですが、そこに写っている米津玄師さんが登場人物の「空」にとてもそっくりなんです。

 

作中に「空」と「海」という2人の男の子が出てきます。

 

そして「空」はとても不思議なキャラクターなのですが、そのキャラクターに自分を重ねているのではないでしょうか?

海の幽霊(米津玄師)ファンの意見は?

今回、米津玄師さんが、アニメ映画「海獣の子供」で自身初の映画主題歌「海の幽霊」を手掛けることが決定したことについて、ファンやネット上ではどのような意見があるのか、調べてみました!

https://twitter.com/chie_clover/status/1120797861463986177

 

 

 

https://twitter.com/muratama214/status/1120797300270325761

 

https://twitter.com/rinko_nekorin/status/1120799470571012096

 

https://twitter.com/ua_qru/status/1120792228325027840

 

米津玄師が映画「海獣の子供」の主題歌を歌う経緯は?

今回、6月7日公開のアニメ映画「海獣の子供」の主題歌を手掛けることになった米津玄師さん。

 

一体どういう経緯で主題歌を手掛けることになったのか、気になったので調べてみました!

 

米津玄師さんは、2016年に開催されたルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」において、公式イメージ曲を担当しました。

 

その際に「海獣の子供」の原作漫画の作者である五十嵐大介」さんが同展に作品を出品していました。

 

その頃から2人は親交を深めたらしく、今回の楽曲制作につながったようです。

 

10代に原作漫画を読んだ米津玄師さんは、「もし映像化されるのであれば歌を作らせてほしいなあなんていうふうに思ってたことが、今日になって実現するというのはなんとも感慨深いです。原作が持ってるものに負けないよう、それでいてうまく寄り添えるようなものが、果たして自分に作れるのかと、ここ数ケ月は問答の日々でした。今は映画館で流れる日を楽しみにしています」とコメントしています。

 

一方で五十嵐大介は、「心を高く深く拡げてくれつつ、同時に着地点を示してくれるような美しい歌に出会えて、今はただ感無量です」と感謝のコメント残しています。

まとめ

今回は、「海の幽霊(米津玄師)の歌詞の意味や解釈は?考察やファンの感想も!」というテーマでまとめていきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

今のところはまだ公開されている情報が少なく、もどかしい気持ちもあると思いますが、情報が効果されるまで楽しみに待ちましょう!

 

新情報が入り次第追記しますので、少々お待ちください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!