CM

いい部屋ネットCM2019の女優は誰?名前や経歴と年齢や出演作品は?

こんにちは、やすひらです。

 

毎日のように目にするCM、なぜか頭の中に残り続けるものや意外と面白かったりするものもありますよね。

 

 

CMは毎日のように更新されているので、いろんな種類のものがあります。

 

「そんなにCMばっかり流すなよ!」なんて思っている人も多いと思います(笑)

 

しかし、そんなCMの中でも、「あ、この女優の人すごくかわいい!誰なんだろう?」といったような、新しい発見があったりもしますよね!

 

そこで今回紹介するCMは、大東建託のいい部屋ネット2019新CM「わたしのいい部屋、みつけた!」篇です!

 

このCMに出演している女優さんがとても可愛かったので、気になって調べてみました!

 

ということで今回は、大東建託の「いい部屋ネット2019」のCMに出演している女優さんについて、書いていこうと思います。

いい部屋ネット2019CMの女優は誰?名前や年齢は?

大東建託の「いい部屋ネット2019」CMの女優さんのプロフィールをご紹介していきます。

・名前:伊藤沙莉(いとうさいり)

・生年月日:1994年5月24日

・年齢:24歳(2019年4月現在)

・出身地:千葉県千葉市

・血液型:A型

・事務所:アルファエージェンシー

・身長:151㎝

・趣味:カラオケ

・特技:ダンス

伊藤沙莉さんは、2003年当時9歳の時にドラマ「14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜」で子役として芸能界デビューをしました。

 

また、伊藤沙莉は韓国人とのハーフなんだそうです!

 

しかし本人は「うっすらですよ、韓国語も話せないし、日本から出たこともありません」とコメントしています。

 

身長は151cmと小柄で可愛らしいルックスの伊藤沙莉さんですが、子役時代からいじめ役が多く、最近ではヤンキーやデリヘル嬢まで幅広い役を演じています。

 

本人曰く「可愛いと思われたいという邪念はすべて捨ててます」とコメントしていて、2017年公開の「獣道」では、上半身を露わにするなど、覚悟を決めた演技でも話題にもなりました。

 

今後のさらなる活躍が期待されている注目の女優さんなんです。

伊藤沙莉さんの経歴や出演作品は?

2003年にドラマ「14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜」で芸能界デビューをしました。

 

身体が少女に若返ってしまった女性研究員という難しい役を見事に演じ、当時その演技力が話題になりました!

 

2005年にはドラマ「みんな昔は子供だった」「女王の教室」に出演しました。

 

「女王の教室」では、いじめっ子役がハマりすぎたようで、「本当に嫌なヤツに見える」と話題になりました(笑)

 

2017年には、NHK朝ドラ「ひよっこ」有村架純さん演じる主人公のみね子の、幼なじみのことが好きな米屋の娘、さおりを演じました。

 

そこから5期連続でテレビドラマに出演し続けています。

 

2018年には「獣になれない私たち」新垣結衣さん演じる主人公・深海晶の同僚・松任谷夢子を演じました。

 

伊藤沙莉さんの兄はお笑い芸人?

伊藤沙莉さんは、ご両親と兄弟の5人家族で、3人兄弟の末っ子でお兄さんとお姉さんがいます。

 

兄の伊藤俊介さんは、「オズワルド」というお笑いコンビでツッコミを担当されているそうです!(右の眼鏡の方がお兄さん)

オズワルドは、芸人としてはまだ知名度は低いですが、伊藤沙莉さんの兄ということで、今後注目を浴びることもあると思います!

 

続いて、伊藤沙莉さんの姉についてですが、「姉も芸能人なの?」という噂もあるようですが、お姉さんは一般の方のようです。ちなみに結婚もされているようです。

まとめ

今回は、大東建託のいい部屋ネット2019CMに出演している「伊藤沙莉」さんについてまとめていきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

伊藤沙莉さんは、主役ではなくても、何故か惹き付けられる魅力を持っているような女優さんですね。

 

今後も伊藤沙莉さんの活躍に期待しましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!