バスケ

ニックファジーカスはNBA経験者?年俸や国籍は?日本代表なの?

こんにちは、やすひらです。

 

2016-17シーズンの得点王、MVPも獲得しているBリーグ最強選手であるニック・ファジーカスをご存知でしょうか?

 

ニック・ファジーカスは2018年に日本国籍を取得したことで日本代表としても活躍しています。

 

日本代表はセンターポジションとして戦える選手がいなかったのでとても心強いです。

 

そんなニック・ファジーカス選手とは一体どんな選手なのか気になりますよね?

 

ということで今回は日本代表としても活躍中のニック・ファジーカス選手について書いていきたい思います。

ニック・ファジーカスのプロフィール

・名前:Nick Fazekas(ニック・ファジーカス)

・生年月日:1985年6月17日

・出身:アメリカ合衆国コロラド州アーバダ

・身長:211㎝

・体重:111㎏

・所属:川崎ブレイブサンダース

・国籍:日本

・ポジション:センター

ニック・ファジーカスはネバダ大学リノ校に入学し、同校を4年連続でNCAAトーナメントに導いています。

 

1年次には同トーナメントでベスト16に進出。

 

2006年11月18日の試合で、それまでエドガー・ジョーンズが1979年までに記録した1,877得点を更新する大学新記録を作りました。

 

また2005-2006シーズンには、ジョーンズが持っていたシーズン大学得点記録も更新しています。

 

またウェスタン・アスレティック・カンファレンスのプレイヤー・オブ・ザ・イヤーにも2005年から2007年まで3年連続で選ばれています。

ニック・ファジーカスはNBA経験者?

2007年のNBAドラフト2巡ではダラス・マーベリックスに指名され、1年契約を結んでいます。

 

2008年2月19日、マーベリックスがジェイソン・キッドを獲得するためのトレード要員の1人として、キース・ヴァン・ホーンと契約した際、解雇されました。

 

2月27日、ロサンゼルス・クリッパーズと契約を結んだが、シーズン終了後、契約延長がされず、同年8月1日に無制限フリーエージェントになった。

 

その後、フランス、ベルギー、フィリピン、アセアンリーグを経て、2012年に来日し、東芝ブレイブサンダースに入団。リーグベスト5と得点王を受賞しました。

 

2013年にはNBLオールスターに選出されています。

 

2018年4月26日には冒頭でも説明した通り、日本国籍を取得しました。

 

その後は日本代表にも選出されています。

ニック・ファジーカスの年俸は?

プロスポーツ選手の年俸って気になりますよね?

 

私もこの機会にBリーグの選手の年俸について調べてみましたが、結論から言うと非公開とのことでした。

 

あるBリーグの選手によると、Bリーグの選手は自分の年俸を公開してはいけない決まりになっているそうです。

 

野球選手なんかはバンバン年俸を言っている印象なのですが(笑)

 

Bリーグは年俸が非公開ということで、ニック・ファジーカス選手の年俸もわかりませんでした。

 

Bリーグはまだ歴史が浅いのでこれからもっと盛り上がっていってほしいですね。

まとめ

今回は日本国籍を取得して、日本代表としても活躍しているニック・ファジーカス選手についてまとめていきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

彼はNBA時代に膝を負傷した影響で動きが重く、跳躍力も決して恵まれていません。しかしニック・ファジーカス選手はそれを技術と判断力で十二分にカバーできていて、「点を取る」部分はとにかく傑出しています。

 

片手でふわっと放つフローターやゴールから遠ざかるように飛びながら沈めるフェイドアウェイと、フィニッシュのバリエーションがとにかく豊富で、見ていてとても楽しいです。

 

ぜひ今後もケガに気を付けて日本のバスケを盛り上げていってほしいです。

 

今後もニック・ファジーカス選手の活躍に期待しましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!