バスケ

渡邊雄太のプレースタイルや実力は?海外の反応や評価は?

去年メイフィス・グリズリーズと2-Way契約を結んだ渡邊雄太選手。田臥勇太選手以来のNBA史上二人目の日本人選手が誕生しました。

 

今後の活躍も期待できる渡邊雄太は一体どんな選手なのか気になりますよね。

 

そこで今回は、渡邊雄太のプレースタイルや実力、海外の反応や評価について書いていきます。

渡邊雄太のプロフィール

・名前:渡邊雄太(わたなべゆうた)

・生年月日:1994年10月13日

・身長/体重:206cm/93kg

・出身:香川県

・高校:尽誠学園高等学校

・大学:ジョージ・ワシントン大学

・ポジション:スモールフォワード

 

渡邊雄太選手は小学校一年生の時に三木スポーツ少年団にて本格的にバスケットボールを始めました。

 

高校二年生時には香川県選抜チームのメンバーとして都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会に出場。

 

その後香川県の強豪校尽誠学園高等学校に進学し、一年生からスターターとして全国大会に出場。

 

高校バスケの最高峰の大会であるウィンターカップでは、2011年および2012年の二年連続で準優勝をおさめ、大会ベスト5にも選出されています。

 

高校卒業後はアメリカ留学決意し、セント・トーマス・モア・スクールを経てNCAA1部のジョージ・ワシントン大学に進学。

大学卒業後、ブルックリン・ネッツの一員としてNBAサマーリーグに参加し、試合平均で24分出場、9.2得点4.2リバウンド、1.6ブロックを記録。

サマーリーグ後の2018年7月20日にメイフィス・グリズリーズと2-Way契約を結んだ。

渡邊雄太のプレースタイルや実力は?

渡邊雄太選手の身長は206cmと高身長。日本であれば通常センターなどのインサイドプレーを任されますが、渡邊雄太選手は2mを超える身長ながらカットインや3Pなどのアウトサイドプレーも得意とするオールラウンダーです。

 

また大学時代にはディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーの受賞や二シーズン連続でオールディフェンシブチームに選出されるなどディフェンス力が高く評価されています。

 

オフェンス面でもジョージ・ワシントン大学コーチのマイク・ロナーガンは、ガードのボールハンドリングと正確なシューティング力、フォワードの運動能力と高さを併せ持ち、いくつものポジションをこなせる汎用性の高いオールラウンドプレーヤーだと評しています。

 

代表歴も豊富で高校一年生ながらU-18の日本代表候補に選出され、高校二年生時には高校生で初めてバスケットボール男子日本代表候補にも選出されています。

 

高校三年生時には日本代表に選出され、台湾との親善試合でベンチ入りを果たしています。

 

高校卒業後も日本代表に選出され、メイフィス・グリズリーズと2-Way契約後の2018年9月、2019年FIBAバスケットボール・ワールドカップアジア2次予選にも日本代表として出場し、勝利に貢献しています。

渡邊雄太への海外の反応や評価は?

2004年の田臥勇太選手以来日本人史上2人目となる、NBA開幕ロースター入りを果たした渡邊雄太選手。彼の素晴らしい活躍はNBA公式サイトでも取り上げられており、映像を観た外国人から、その才能を絶賛する声が続出しています。

 

 

ついにアジアナンバーワンプレイヤーがNBAの舞台に!(プエルトリコ)

・ユウタ・ワタナベ。彼は間違いなく天賦の才を持っている。(カナダ)

・ワタナベは間違いなく成功するさ。身長もちょうどいい感じだし、闘争心がある。それにチームにも合ってるからね。彼のプレーはトニー・クーコッチを思い起こさせる。(アメリカ)

・日本人のNBA選手は久しぶりだ。みんな、応援しようぜ。(タイ)

・トップチームで使ってくれたら最高なのに!俺はこの男の実力と才能に何の疑いも持っていない!(アメリカ)

・日本人選手をNBAの舞台で観れるなんて嬉しいなぁ。(フィリピン)

・ようやくアジア人がNBAを支配する時が来たようだな。(アメリカ)

・この選手は大学時代も素晴らしい成績を残してた。NBAでも成功を収めてくれるといいんだけどなぁ。(アメリカ)

・とんでもない選手が出て来よった。どこからでも得点できるって言うのは大きな強みだよな。(カナダ)

・次のスーパースターになれる可能性を秘めてるよね????(アメリカ)

 

まとめ

今回は日本人で二人目のNBAプレイヤーとなった渡邊雄太選手についてまとめていきました。

 

2mを超える恵まれた体格を持ち、小さい頃から数々の選抜にも選出されるほどの才能にあふれている渡邊選手ですが、高校時代の監督には「努力の上に才能が乗っかっている」と言わせるほど努力家でもあります。

 

そんな彼だからこそバスケの最高峰NBAにデビューできたのでしょう!

 

今後も渡邊雄太選手の活躍に期待しましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!